So-net無料ブログ作成
検索選択

ルイーズ R1-Z [ぷろふぃ~る]

 ルイーズ 
YAMAHA R1-Z(3XC3)…多分1993~1995年式辺り?
Ⅲ型は1992~1999製造なんで正確に判らん 2002年6月19日納車
                              2008年11月15日Reborn納車
RR1p2.jpg
TZRが壊れた瞬間バイク屋に注文!
「綺麗で黒フレームのR1-Z探してください!」
発見後即購入! 理由は一目惚れ!!(ずっと前に一目惚れてた)
トラス形状のフレームって大好きなんだよねオイラ!
右2本出しのチャンバーも好きなんだけど反対側が妙に貧弱になるのが今ひとつ…。
異常に重いしノーマルマフラー

エスねら!のイタズラ(NewVer)
1:フレーム&スイングアームダイヤモンドコート塗装
2:フロントサスインナー加工減衰強化仕様
3:フロントディスクф298化
4:フロントブレンボ65㎜ピッチ4Pot4Padキャリパー&マスターRCS(可変レシオ)
5:リアブレンボ大径2Potキャリパー&マスター3XV用ブレンボ
6:前後ホースステンメッシュ(ブラック
7:タンク内錆び取り&コーティング(ハナサカじゃなくてプロの仕事)
8:ハンパな垂れハンなんでアップハン化(低め)
9:トップブリッジNプロジェクト
10:NGKプラグコード&NGKイリジウムプラグ
11:バッテリーレス仕様廃止、バッテリー搭載戻し
12:スプロケノーマル丁数(45)化&新品チェーン
   クロスミッションで全体のギア比が低いのに46丁じゃ全く使えん
13:コワースバックステップ
14:ミハラ製CDI(旧Ver↓参照)
15:K2tec製ステンレスチャンバー鏡面バージョン(SUS304-BA)
   スゲェ~良いわこれ!
   パワーフィールも音も、もちろん見た目も!
16:ノーマルキャブレターオーバーホール
17:前後ホイールブラストウレタン塗装
18:PIAA SUPER H.I.Dショートタイプ    スーパーコバルト6600k & マルチリフレクター
高いだけですぐ壊れるクソメーカーPI●Aの H.I.D毟り取って捨てたったわ(怒
19:SPEX製車高調←WPサスに車高調機能が付いてるんで廃止の可能性もあり
   R1-Z開発者の設計ではリアがもっと上がってる(キャスターが立つ)んだけど
   TZRとの差別化を図った会社(ヤマハ)
   何を考えたか半端な車高に…ノーマルだと全然スポーティーじゃない
   (ってか設計上本来の性能にならない)ので上げたい
20:各消耗品及び重要パーツの確保
   ついにRZRにまで及びつつある各部品の生産終了
   不安な部品は今の内に確保しておかなければ!
   とりあえずエンジン関係とメインハーネス確保
21:ETC
22:WP製特注リアサスペンション
その他後々?

予定、夢含む
1:ETC装着
2:リアサス…ナイトロン製!←超使えねェ ダメメーカー
  改めWP製(済)
3:ステダン買い替え?
4:外装キレイキレイ(塗装…たぶん自家)
5:シート張り替え&アンコ盛り
6:エンジンオーバーホール(いつにしよう)
  必要パーツ確保済み
7:?
8:?

足回りを3XV化しようと思っていたけどあえてノーマルのバランスを崩さない事に
ってか昔はカッコいい気がしたけどなんだかガキっぽい気がしてきたんで
大人の2st(なんじゃそりゃ)を目指そうかと?
パンパンカラカラいってる時点でガキっぽい気もするけど(笑
3XV化しようと思った最大理由はノーマルホイールに履ける
ミシュランラジアルが無いから…このお陰で2年も放置する羽目に
ミシュランに(こだわ)りあったけどセローもマンマではダンロップとブリヂストンしか履けないし
もう諦めることに…バイアスなら履ける?、、、せっかくのラジアル指定だし(笑
キャブも大型化しようとか思ってたけどノーマルオーバーホールで行く事に決定
発売当時なら兎も角、絶滅必至?の2st車、訳のわからん改造はしないで行こう
ってコンセプトで維持することにした
無理してちょっと速くしたってもうそんなに飛ばす気ないし
アホみたいに速いの1台(ア~ルろく)あるしね


よく言う2XTエンジン化、なんとなく憧れていたメッキシリンダーは既に生産してなく
ボーリングも不可能、再メッキも性能的に無意味なので事実上オーバーホール不能
当時1KT系の伝説的なチューニング方だった2XTエンジン化も
プロの世界では今や修復不能のお荷物でしかないらしい
低フリクションって謳われたメッキシリンダーも劣化しちゃえば
メリット無し…つ~かかえって厄介?!
腕の良い内燃機屋さんがボーリングした1KTの方が上らしい・・・

どうせエンジンオーバーホールするならどこかで探して換装とか思っていたけど
素人の妄想だったようだ…。
こんなことなら純正部品が上がる7月前に一緒にやっとけば良かったな…
ってか更に値上がる前に交換必須部品確保しといた方が良いな!


  
エスねら!のイタズラ(旧Ver)
1:CDI交換(ミハラ製)
  Ⅲ型は規制後40ps、上が全く回らず頭打ち
  2stの魅力が…。(凹)
  Ⅲ型ノーマルはホントお話にならないんだけど
  リミッターカットとか出来ないんでCDIごと換えるしか方法無し
  ↓なんとか探してミハラのCDI(購入時新品)装着!
  社長がお亡くなりになってしまったのでもう新品で手に入れるのは多分不可能。。。
  デンソーに特注すれば出来るかも?
  上までキッチリ回って絶好調!!!
  車体はⅢ型が一番なんでこれだけでかなりの性能アップ!!
  ってかやっとスタート地点(デチューン解除)
  普通2stチューンで最も効果があるのはチャンバー交換だけど
  事Ⅲ型R1-Zに関してはCDI交換が最強!ってか必須!!
2:SPEX製クロスメッキチャンバー、パワー重視型じゃないけど悪くは無い
  選んだ理由は鉄製だとすぐ錆び錆びになっちゃうんで
  メッキはどうだろう?って思ったから
  根元の熱錆びや表面の薄錆びは防ぎきれんがまぁ強いかな???
  初期のものなんでサイレンサーがボロイ・・・
  ドーバークラブチャンバーが欲しいが入手困難。。。   SAO製にしようかなぁ…ステンだしぃ
3:前オーナーが付けたミラーが最悪だったんで交換
  訳あって右用だけあったんで装着
  最初片側だけで良いかな?って思ったが
  やっぱ見難いと即左側も装着!
  しかし…着けた後で気付いたが、最初に買った物はUVカットガラスで
  見た目青紫のコーティングが…
  同じ形の左用を買ったが、良くみりゃノーマルガラス
  後方から見ると色が違うんでカッチョ悪い(凹)
  どうにかせんといかんよね?!
4:タンデムステップ外し
5:NHK製ステアリングダンパー(3XVから移植

Ⅲ型からタイヤがラジアルなんだけどサイズが無くって
お気に入りのミシュラン製が履けない(凹凹凹)
基本四輪(くるま)二輪(バイク)も全部ミシュラン!(OEM除く)

前オーナーのイタズラ
1:ヘンテコな社外ハンドルに換えてある廃止
2:フロントマスター変更(デイトナ製?)とメッシュホース廃止
3:プラグとコードがスプリットファイアになってる廃止
  ↑これは絶対真似しないように!エンジン壊れます!R1-Zのタブー事項№1?
4:ノーマルのエアクリボックスにデイトナパワーフィルター
5:メインライトのONOFFスイッチ追加(超余計なお世話)
後々H.I.D.化したらありがたい装備になるかも? R6にも付けないとな…。
6:リアスプロケット46丁化廃止
  多分Ⅲ型は自主規制40ps&頭打ちで加速が悪いと変えたんだろうけど
  ただでさえクロスミッションで6速でもギア比低いのに
  全く余計なことを…Ⅲ型はCDIを変えないとダメ!

共通テーマ:バイク

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。